激闘!TATSUYA VS KAMEMUSHI

生活

どうも、福山です。

過日某所で起きた壮絶バトルを本日は語ります。

まだ誰にも話していない未公開情報をものレボブログ限定で先行配信しています。

今でも鮮明に記憶していますが、バトルが勃発したのは世間が寝静まった夜更けのことです。

確か・・・深夜2:00頃だったと思いますが、私がパソコン作業(youtube視聴)に没頭していた時です。

少し前から何者かが同じ空間にいることを私の五感がとらえており違和感を感じていましたが、パソコン作業

に集中していたこともあり対象物を認識できていませんでした。作業も大詰めを迎え一段落した時、周辺から

「ブ~ンブ~~ン、ブゥン、ブゥン」という音が聞こえてきたのです。

音の出所を特定するため恐る恐る歩みを進めながら索敵を行い、私の五感が優れていたのか体感時間では1分程度で

今回の対戦相手を目視することに成功しました。

対戦相手は”KAMEMUSHI~カメムシ~”です。

すでにKAMEMUSHIのことをご存知の方もいらっしゃると思いますが、戦闘力をまとめました。

〇KAMEMUSHI(カメムシ)

【形状】

頭は先端が尖った三角形、前胸は左右に張り、翅に覆われた胴体は後ろすぼみになっているので、全体は五角形の底を引き伸ばしたような形

【攻撃】
胸部第三節である後胸の腹面にある臭線から悪臭を伴う分泌液を飛散
敵の攻撃など外部からの刺激を受けると分泌され捕食者に対しての防御機能

【能力】

KAMEMUSHIは攻撃力は弱いがカウンターが得意。特に追い込まれてから放つ悪臭が最もたちが悪い。

以上の分析より考えた作戦は『不殺生キャッチ&リリース』!!

まずは、スティックキャッチ&リリース作戦を実行しましたが、まったく棒に乗らず断念。

続いて、ティッシュキャッチ&リリース作戦を実行しましたが、一瞬ティッシュに乗ったもののすぐに逃げられ断念。

最終手段としてガムテープキャッチ&リリース作戦を実行しました。いい感じにガムテープに引っ付きかけ勝利を確信した瞬間

の出来事でしたが、強烈な悪臭に襲われGIVE UP。ショックのあまり、そこからの記憶はございませんzzz

最善を尽くし30分間の激闘の末、TATSUYAがLOSE😱

あとで調査したのですが、ペットボトルでキャッチすると簡単に勝てるそうです。

参考までにyoutube動画をご紹介しておきます。

万が一、KAMEMUSHIと遭遇した時は焦らず刺激せず冷静に対処することをお薦めします。

お読みいただきありがとうございました。

生活

Posted by FukuyamaTatsuya